Thursday, May 31, 2007

[セッション速報] Intro to Google Data APIs: Mashing up Google Calendar, Spreadsheets, and more!


緑のトラック3番目のセッションは、Ryan Boydによる「Intro to Google Data APIs」に関する講演です。

Googleでは、たくさんのAPIを公開していますが、様々なサービスで共通のAPIを使うことができるようになっています。それがGoogle
Data API(GData API)です。
GData APIは、Blogなどでよく使われている、Atom Publishing
Protocolに対して拡張を行ったREST-basedなAPIとなっています。

例えば、Query Modelでは、全文検索、Tagによる検索、更新時間に関する検索などが、共通のAPIで実現できます。
また、アウトプットの形式も、XML, JSONなどを指定でき、様々なフォーマットで結果を受け取ることが可能です。
つまり、GData APIをつかうことで、カレンダー、Blogger、また、Spreadsheetsなどに、共通のAPIでアクセスでき、さらに、それらを利用したマッシュアップを簡単に行うことができるようになるわけです。

プレゼンテーションでは、Google Finance、Google Spreadsheets, そして、Google Maps
APIを利用して、会社の概要、株価情報などをMaps上にマッピングするマッシュアップが紹介されていました。
それ以外にも、Google Apps, Google Base, Blogger, Google Calendar, Google Code
Search, Google Notebook, Picasa Web Albums, Google
Spreadsheetsで、このGData APIが利用できるようになっているそうです。(今後も、どんどん増えていくとのことです。)

Picasaの写真をカレンダーに追加とか、写真をMaps APIで地図上にマッピングなんていうマッシュアップは、ぜひ試してみたいですね。
GData APIの詳細については、http://code.google.com/apis/gdata/index.htmlをご覧ください。

No comments: